• Takeshi Goto

コーチをつけるタイミング


私は現在コーチをつけています。

コーチをつけようと思うときの理由はそのときどきですが、今回は自分が新しいステージにいくようなタイミングだったからです。

最近ここ数年自分がチャレンジをしてきたことが一段落してきた感覚があり、歩み続けている時には気づかなかった自分自身に身についてきたものや成長した部分などを感じられて、満足感や達成感にも近い気持ちでした。「結構がんばったな」と自分自身で思えることでさらにそれを実感値が増えていくのも感じていました。

例えて言うと、山登りで頂上にたどり着いたときに、これまで歩んできた道を振り返り「随分歩いてきたんだな」と達成感を覚え、頂上から見える景色の美しさを満喫している、そんな気持ちです。

しかししばらく時間が経つと、「これまで見えていなかったけど、こっちのほうに山がある」とか「まだ足を踏み入れていないところがこんなにある」という次なるチャレンジの種がでてきたのです。

下山をしてしばらく休むのもありだけど、今まで見たことのない景色が見たくなるとき。「あの山の向こうにはどんな景色があるのだろうか」という好奇心が生れてくるのです。

いまがちょうどそんなときなのでコーチをつけようと思いました。自分自身が変化や成長をするタイミングだと思った時はドライブがかかりやすく、コーチという変化を促進させてくれる存在がいることで自分の中のパワーが大きくなるのです。

いまは新たな景色を見に歩き始めています。そうやってまだ見ぬ景色に向かっているときが一番充実しているのです。


0回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved