• Takeshi Goto

充実感を得るために必要なこと


コーチングにおいて大事なキーワードである「充実感」。充実感をどれくらい得られているかで日常の風景が変わってきます。

私自身振り返ってみると、独立という人生の大きな転換期はとても充実感を感じていた瞬間の連続でした。

また充実感は必ずしも何かを達成したときだけではありません。ホテルマンとして特に20代後半はとても忙しく働いていましたが、そのときも「充実感」を感じていました。そのときは大変で苦しさも感じていましたが振り返ってみればそれも含めての充実感です。

では何があると充実感を得られるのかということですが、私の場合自分がやりたいと思ったことを自由さを感じながら何かをできていることです。

より自分の自由を手に入れるために独立をし、またホテルマンとして駆け出しのころもホテルという仕事に魅了されいろいろと自分が得たいと身に着けたいスキルや仕事を取りに行く。

充実感は何かを達成しないと得られないものではなく、そのプロセスにこそ得られているものです。

そうやって自分のこれまでのことや日常のことを思い返してみると実は結構充実感を得られていることがあります。

少し自分と向き合ってみるその時間が充実感を得られるコツだと私は思います。

ちょっと立ち止まり振り返ってみてください。充実感を感じられることはあります。

私もこうやって書くことが振り返りとなり、充実感を得られています。

ちょっと面倒くさい気持ちになることもありますが、それも含めてですね(笑)


0回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved