• Takeshi Goto

あるものを使おう


「もったいない」という言葉がありますがこれはコーチングでも同じこと。

人の中にはさまざまな側面があり、まだまだ使っていないものが人の中にはたくさんあります。

穏やかな自分、熱い自分、明晰な自分、お茶目な自分、気弱な自分、荒々しい自分など、

本当にたくさんの側面があります。

ときとして人はないものを欲しがり「こんな自分だったらいいのに」と思うこともありますが、

そんなときに視点を変えて観て「いったい自分にはどんな側面があるのだろうか」と考えてみると結構頼りになる側面が見つかります。

私自身ついつい目の前の事柄に意識を向けすぎてしまうときに、「真面目な自分」がでてきて

なんとかして事柄を処理しようとし力んでしまいがちです。

でもそんなときに「まあ、なんとかなるさ」とゆるい自分がでてきて、軽々とその事柄を処理できてしまうことがあります。

「使えるものは何でも使おう」

そんな意識でいると結構うまくいくもの


0回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved