• Takeshi Goto

無題のブログ記事


週末たまたま入ったお店に007歴代ジェームスボンド6人が勢ぞろいしていました。

思わず写真を撮ってしまいました。結構お茶目な写真が撮れました(笑)。

これもコーチングの成果なんです(笑)。

コーチングを受けているとさまざまな側面の自分と出会います。一人ひとりのなかには、まじめな自分、お茶目な自分、クールな自分、美しい自分、ぶっとんだ自分などなどいろんな自分がいます。

ただ、生活をしていくなかで一つ二つの側面しか出てこないようになっていくことってありませんか?仕事をするあまりまじめな自分ばかりが顔を出しているみたいな。

決してそれが悪いわけではありませんが、そればかりだと自分も周りも疲れてしまうものなのです。

一方で、いつもまじめな人が普段では見られないような笑い声を出すと「なんだそんな部分もあるんだ~」と安心することってありませんか。

そう、いろいろな自分を出すことが本人にも周りにも良い影響をもたらすことがあるのです。

私も仕事を一生懸命やるあまり、まじめさばかりが前面にでてしまいがちだったのですが、コーチングを受けたり、学んで自分の様々な側面を使えるようになってきました。

結構生きるのが楽になるのです。

「楽に生きられるようになる」これはコーチングの最大の成果だと私は思います。


11回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved