• Takeshi Goto

目標を定める前に必要なこと


「体重を3キロ減らす」

「収入を5万円増やす」

「転職をする」など

何かしらの目標を立てる時にあなたはどうやって決めていますか?コーチングを受ける時にも何かしら目標を持って臨まれます。



その時にコーチングでは、その目標を達成するためにどんな「行動」をするかの前にやることがあります。

それは、「そもそも何故その目標にしたのか?」、「そこにはどんな想いがあるのか?」、「もしそれが達せされたら得られるものは何か?」など、その目標を掲げる背景や前提の話をします。


そしてそれをさらに深掘ります。例えば、上の目標の例に挙げた「転職をする」という目標を持っている人がいるとすると転職をすることで得たいものの答えが「もっといい生活がしたい」だとします。


「では、あなたのいい生活とはどんなものなのでしょうか?」、「もしそれが実現した時にあなたはどんなことを得られるのでしょうか」など。人によっていい生活の意味も違いますし、得ようと思っていることも違います。


さらにさらにその「いい生活」のイメージや「得られるもの」のなかに「充実感」や「イキイキ感」があるのかまで深めていきます。この充実感やイキイキ感は一人ひとり違います。


目標を立てた内容を口にした時に充実感やイキイキ感を感じられるものかどうかを確認した上で、始めてされを実現するために「どんな行動をするか」という具体的なことを考え実行に移します。


おそらく変化や成長を望んでいるときは、充実感やイキイキ感を得られていなかったりします。もし今時点で何か目標を立てようとしている、立てているのであればそこにどんな自分にとっての充実感やイキイキ感があるのか考えてみることをお勧めします。


「あなたが充実感を得られるのはどんなものですか?」



4回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved