• Takeshi Goto

気づきのプロセス



書くことは自分について知ることになる


自分が今何を考え、思い、感じているのかを知ることとなる。


何か一つのことに囚われていると


そればかりが気になってしまうが


自分の中にあるものはその一つだけではない


別の考えや思い、感じていることはある



書くことは囚われているものを昇華させてくれる


そのことで他の観点が見えてくる


そうならなくても何か考えが進む気がして少しほっとする


なぜ自分は書くことを始めたのかというと実は


自分のことについて自分が知るためだったのかと


今書いていて気付きました。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示