• Takeshi Goto

日常に生かされるコーチングの学び


週末に実家で友人がやっているケータリングをお願いして、ホームパーティーを行いました。今回は姉の友人とその母親が3組集まる母娘会なので私は母のサポートも含めて料理を出したり、ワインを注いだりのウェイターが役割。ホテルマン時代の仕事を思い出して懐かしかった。


友人の料理はタイ料理とちょっと珍しくグルメな女性たちも大満足。特に普段子育てや母の介護、フルタイムの仕事などかなりハードな日常を過ごしている姉が楽しんでくれたようで私もホッとしました。


今回楽しい時間を過ごせた中で、印象的だったことは友人の母娘とのやりとり。初めましての中で料理を作りながら、うまくコミュニケーションをとって楽しい場を作ってくれたこと。友人は本業がコーチングなので、人や空間への関わりに親しみがあり、とても和やかで楽しい時間となりました。


日常に生かされるというのはコーチングを学ぶメリットだと改めて感じました。私自身コーチングを学んで、母や姉とのコミュニケーションが変わりました。自分と相手が居心地良い空間になる会話ができるというのはとても大きい。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示