• Takeshi Goto

コーチングを学ぶことで得られること


昨日までコーチングコースのアシスタントを行なっていました。普段はトレーナーとして前に立っているので後ろからの眺めは新鮮でした。






いくつか印象に残った中でも特に印象に残ったのは参加者の変化。今回の参加者には以前私が担当したコースにいらした方が多く、before/after(まだカリキュラム途中ですが)を見ることができました。一言で言うと輪郭がはっきりしてきたこと。どんな持ち味があって、どんな強みや弱みがあって、どんな願いを持っているのか。そんな内側にあるものが表出されてきていました。


コーチングは受ける人の成長や進化、リーダーシップの発揮を促しますためのものですが、実は学ぶことで自身の成長、進化、リーダーシップが出現してくるのです。これ、本当に不思議なんですが。


私自身、相手のためになる関わりを学びたいと思ってコーチングを学び始めましたが、ある時ふと振り返ってみたときに自身の内面や行動にも変化が起きていることに気づきました。



過信ではなく自信がある、不安からのリカバリーが早くなったなど内側の変化やコミュニケーションが楽になった、独立をしたなどの行動にも変化が起きていました。


これは学ぶ中で、自分はどんなことを大事にしているのか、何のためにコーチングを学ぶのか(相手の成長に関わることのさらに奥にあるもの)と言うような自分自身を深く知ることを結果的にしていたのです。


相手の成長に関わる術が身につくだけでなく、自身の成長にもつながる。

これがコーチングを学ぶことの価値だと私は思います。



今回参加された方はこの先も学びが続きます。さらにどんな変化を遂げるのか楽しみです。そして同様に、私も学びの旅も続きます。どんな変化が起こるのか楽しみです。



2回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved