• Takeshi Goto

オンラインでのトレーニングの質

CTIジャパンにてコーチングコースのトレーナー(ファカルティ)をさせていただいていますが、この状況下になり対面での実施が難しくなりオンラインでの実施に切り替えています。


思ってもみなかったオンラインでのトレーニングが予想以上に品質の高い内容に仕上がっていて改めて可能性はいろんなところにあるのだなと実感をしています。


具体的にどんな良さがあるのかというと、一つは内省がしやすいこと。自分の部屋などプライベートな場所から参加していること、他の参加者の目が気にならないなどで自分がどう思っているのかということに集中できるので考察や気づきが深くなる。


また休憩中などに他愛もない話をする時間がなく、話すことは自分の内側(気持ち、考えなど)のことばかりなので人そのものの会話しかないことは参加者同士の関係を深めてくれます。オンライン会議や研修の多くは事柄(問題解決など)が多くなりがちですが、コーチングコースはそれが少なく人そのものにフォーカスをした会話ばかりになるので相手のことがよくわかってくるし、わかってもらった感覚も得られます。


他にもオンラインならではのチャット機能などを駆使して行うと、対面とはまた異なる学びの質と量が生まれます。


オンラインの可能性はまだまだ広がっていきそうです。


2回の閲覧

Hospitality & Coaching

  • Facebook クラシック
  • Facebook Social Icon

Copyright © Hospitality & Coaching All Rights Reserved